シニア主体で村活性化を 高齢化率、県南最高の新郷

青森きくらげの手入れ作業に精を出す「仲良ししいたけ会」の会員。仲間同士の活動が生きがいや健康につながっている=14日、新郷村
青森きくらげの手入れ作業に精を出す「仲良ししいたけ会」の会員。仲間同士の活動が生きがいや健康につながっている=14日、新郷村
青森県南地方で高齢化率が最も高い新郷村で、高齢者が主体となった生きがいづくりの取り組みが活発に行われている。任意団体を組織して農作物を栽培したり、趣味の仲間同士でイベントを開催したりと、活力あるシニア層が村のにぎわい創出に貢献する。村の人口.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録