久慈が伊保内に大勝 久慈東は接戦制す 高校野球岩手大会

第103回全国高校野球選手権岩手大会は16日、岩手県営など3球場で2回戦8試合を行い、ベスト16が出そろった。県北勢は、久慈が15―2の5回コールドで伊保内に大勝。久慈東は水沢との接戦を3―1で制した。洋野・紫波は1―9の7回コールドで盛岡.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録