時評(7月16日)

上場する3月期決算企業の株主総会が終了したが、今年の総会では企業に対して経営方針の見直しや人事案の変更などを要求する「物言う株主」の権利行使が目立った。 こうした投資家は「アクティビスト」とも呼ばれ、経営改善が可能にもかかわらず業績が上がら.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録