【八戸市長選】選挙通じた民意で雌雄を

八戸市長選は告示まで3カ月に迫っても有力候補が名乗りを上げず、構図が確定しない。出馬を探る現職の小林眞氏、自民党県議の熊谷雄一氏が、いずれも自民の支援を出馬の前提としているのに、水面下の党内調整が付かないからだ。 党内が両氏を推す勢力に割れ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録