【高校野球青森大会】三沢商、主戦力投 流れ渡さず

【七戸―三沢商】7回2安打1失点と力投した三沢商の先発竹ヶ原健人=六戸メイプル
【七戸―三沢商】7回2安打1失点と力投した三沢商の先発竹ヶ原健人=六戸メイプル
6年ぶりの頂点を目指す夏の初戦。三沢商は先制しながら追い付かれ、走塁ミスなどで思うように追加点を奪えない我慢の展開だったが、エースの粘投が中盤以降の猛攻を呼び込んだ。 マウンドに立ったエース左腕竹ヶ原健人は三回、思わぬ一発を浴びた。失投の「.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録