22年度岩手県立高入試、コロナ対応で面接実施せず

岩手県教委は15日、2022年度県立高校入試での新型コロナウイルス対応をまとめた。21年度入試に続き、面接は実施しない。感染するなどして試験が受けられない志願者の合否は、調査書を基に決める。 22年度の一般入試は、本試験が3月8日、追試験が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録