イラン、核交渉妥結断念 8月退任の穏健派政権

 14日、閣議で発言するイランのロウハニ大統領(イラン大統領府提供、AP=共同)
 14日、閣議で発言するイランのロウハニ大統領(イラン大統領府提供、AP=共同)
【テヘラン共同】8月に退任するイランの穏健派ロウハニ政権が、核合意再建に向け米国と続けてきた間接協議を中断し、任期中の交渉妥結を断念したことが15日分かった。複数のイラン政府高官が共同通信に明らかにした。14日に仲介役の欧州連合(EU)に伝.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録