島根原発、AIが異常検知へ 中国電力、運転員支援

 人工知能(AI)監視システムを使う中国電力島根原発2号機の運転員=2日、松江市(同社提供)
 人工知能(AI)監視システムを使う中国電力島根原発2号機の運転員=2日、松江市(同社提供)
中国電力は再稼働を目指す島根原発2号機(松江市)で、トラブルの予兆を人工知能(AI)が把握し警告する監視システムを開発した。原発内部に設置したセンサーが異常を検知。AIが複数の異常を組み合わせて分析し、過去の類似するトラブルや対応策を示す。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録