時評(7月15日)

菅義偉首相が、新型コロナウイルスと東京五輪を巡る対応の遅れやブレに起因する逆風にさらされている。 東京都議選で自民党は予想外の不振に終わり、内閣支持率も低迷したままだ。9月に自民党総裁、10月に衆院議員の任期満了を控え、五輪を成功させた勢い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録