Free全国大会勝利目指す 上野君(泊卓球スポ少)が意気込み/六ケ所

全国大会での活躍を誓う上野時生君(左から2人目)
全国大会での活躍を誓う上野時生君(左から2人目)

22~25日に兵庫県で開催される全農杯2021年全日本卓球選手権大会(日本卓球協会主催)バンビの部男子に、六ケ所村立泊小2年で泊卓球スポーツ少年団に所属する上野時生(とき)君(7)が出場する。8日は村役場に戸田衛村長を訪ね、大会での活躍を誓った。

 上野君は5月15日に黒石市で開催された同大会青森県予選会で1、2年生が出場するバンビの部で5位に入り、全国大会の切符を手にした。

 上野君は母親で同スポ少副代表の奈津美さん(37)らと共に村役場を訪れ、県大会の結果や全国大会出場を報告。戸田村長は「日頃の練習の成果を発揮し、上位入賞を目指してください」と激励した。

 全国大会への切り札としてドライブスマッシュを習得したという上野君。「県大会は緊張したけど、全国は強気で戦いたい。まずは1勝を目指したい」と力を込めた。

お気に入り登録