温泉湧かず…ならばサウナ 大分の業者がハンディ逆手に

 廃材を再利用した森の中のサウナ。前に立つのは「おんせん県いいサウナ研究所」所長の高橋健さん=6月、大分県豊後大野市
 廃材を再利用した森の中のサウナ。前に立つのは「おんせん県いいサウナ研究所」所長の高橋健さん=6月、大分県豊後大野市
源泉数、湧出量ともに日本一を誇る「おんせん県」の大分県にありながら、温泉が湧かない豊後大野市の観光業者がサウナを活用した町おこしを始めた。河原の「テントサウナ」や鍾乳洞を水風呂代わりにしたサウナなど豊富な自然を体感できる施設が続々と誕生。ハ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録