Free県民駅伝競走、2年連続中止 コロナ感染防止のため

青森県教委は14日、第29回県民駅伝競走大会(9月5日・青森市)の中止を発表した。新型コロナウイルス感染防止のためで、中止は2年連続。

 大会は、同市のアスパム前から新県総合運動公園陸上競技場までの9区間26・1キロを舞台に、県内40市町村の代表がたすきをつなぎ、健脚を競う秋の恒例行事。

 主催団体の一つである県教委は、新型コロナの影響で公道での実施が難しくなったため、新県総合運動公園内に代替コースを設けて開催する予定だった。

 ただ、5月下旬から各市町村に参加の意向などを確認したところ、「他の祭りやスポーツ大会が中止になっているので参加できない」「ワクチン接種の対応で練習に必要な人員確保が難しい」などの回答があったという。これらを踏まえ、選手や関係者の安全確保を第一に考え、開催を取りやめた。

お気に入り登録