「何とか店守りたい」 五輪目前、窮地のスポーツバー

 店に飾っているジャージーを手にする店長の高橋慶成さん=9日、東京都府中市のセカンド・ファイブ・エイス
 店に飾っているジャージーを手にする店長の高橋慶成さん=9日、東京都府中市のセカンド・ファイブ・エイス
東京五輪開幕を目前に控え、スポーツバーが窮地に立たされている。2019年のラグビー・ワールドカップ(W杯)でにぎわい、五輪に期待を寄せていたが、新型コロナウイルス禍で状況は一変。営業時間の短縮や酒類提供の制限で苦境が続き、パブリックビューイ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録