時評(7月14日)

2019年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、東京地検特捜部は元法相の河井克行被告らから現金を受け取ったとして、公選法違反(被買収)容疑で告発されていた地元議員ら100人を全員不起訴とした。 100人は300万円から5万円を受領したとされる.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録