Free倉石焼とウチョウラン、会場彩る 陶芸家大久保さん、さくら野八戸店で展示会

かれんなウチョウランの鉢が並ぶ会場
かれんなウチョウランの鉢が並ぶ会場

八戸市出身の陶芸家大久保力松さん(75)の「ウチョウラン展」が13日、さくら野八戸店5階美術工芸サロンで始まった。ウチョウランとぬくもりある陶器の共演が来場者を楽しませている。19日まで。

 ウチョウランは五戸町で「倉石焼松月窯」を営む大久保さんが育てた。会場には、倉石焼の鉢に植えられたウチョウラン約120鉢を展示するほか、一部は販売も行っている。紫や白、ピンクなどのかれんな花が会場を彩る。

 大久保さんは「花の色や形に合う鉢を考えて作陶した。コロナ禍だが、花を見て笑顔になってほしい」と来場を呼び掛けている。 午前10時~午後6時(最終日は同3時)。入場無料。

お気に入り登録