デモ原因は「米の制裁」 キューバ大統領が非難展開

 キューバの首都ハバナで、政府に抗議する人々=11日(ロイター=共同)
 キューバの首都ハバナで、政府に抗議する人々=11日(ロイター=共同)
【ハバナ共同】キューバのディアスカネル大統領は12日、食料や電力不足に抗議する異例の大規模市民デモが起きたことを受け、国民の「不満」を認めた上で、原因は米国による経済制裁だと非難した。国営メディアが報じた。11日のデモには全土で数千人が参加.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録