紙おむつ原料を植物由来に 日本触媒、環境負荷を軽減

 植物由来の高吸水性樹脂を生産する日本触媒子会社の工場=ベルギー・アントワープ州
 植物由来の高吸水性樹脂を生産する日本触媒子会社の工場=ベルギー・アントワープ州
日本触媒は植物由来の紙おむつ原料の量産に乗り出す。使用済みの紙おむつは現在、ほとんどがごみとして焼却処分されている。紙おむつ需要が世界的に増え続ける中、原料となる石油由来の高吸水性樹脂を植物由来にすることで環境への負荷軽減につなげる。日本触.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録