【新型コロナ】デルタ株、世界で主流に 100カ国・地域超える

 デルタ株が確認された国・地域
 デルタ株が確認された国・地域
インドで最初に確認された新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」が世界で主流となっている。世界保健機関(WHO)によると、少なくとも104カ国・地域に広がった。ワクチン接種を受けても感染する例が目立ち、危機的状況に陥る懸念もある。日本では既に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録