Free親ガモ子ガモ渓流スイスイ シノリガモの繁殖確認/十和田

十和田市焼山地区の奥入瀬渓流で確認されたシノリガモ(久末正明代表提供)
十和田市焼山地区の奥入瀬渓流で確認されたシノリガモ(久末正明代表提供)

十和田市焼山地区の奥入瀬渓流で、2年ぶりにシノリガモの繁殖が確認された。同市の「八甲田・十和田を愛する会」の久末正明代表が、5月にシノリガモのペアを確認。6月下旬に渓流を泳ぐ親ガモと子ガモ7羽の様子を撮影した。

 日本には主に冬鳥として飛来する。国内では北海道や東北地方で繁殖し、青森県内では白神山地や、同渓流など数カ所で確認されている。詳しい生態はよく分かっていない。

 同渓流は十和田八幡平国立公園内を流れる。久末代表は「今後も繁殖を継続してもらうため、できるだけ静かな環境をつくってやりたい」と話している。

お気に入り登録