横浜市長選、自民は自主投票/小此木氏と林氏で分裂選挙へ

自民党横浜市連は11日の総務会で、8月22日投開票の横浜市長選は自主投票にすると全会一致で決めた。小此木八郎前国家公安委員長(56)への推薦は見送る一方、現職の林文子市長(75)を支援しても処分はしない方針。自民は分裂選挙となる見通しだ。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録