甲冑姿の武者が案内、三戸で城歩き講座 児童ら地域の歴史学ぶ

野田尚志班長(右)から三戸城について説明を受ける参加者
野田尚志班長(右)から三戸城について説明を受ける参加者
三戸町の三戸城跡で4日、児童、生徒を対象とした「城歩き講座」が開かれた。三戸町教委史跡対策室史跡対策班の野田尚志班長がガイドを担当。参加者が三戸南部氏の拠点だった山城の歴史や構造について理解を深めた。 三戸城は戦国時代に北奥羽地方で最大の勢.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録