天鐘(7月11日)

止まらない感染症、悲惨な豪雨災害―と、重苦しいニュースばかりの中で、明るい話題にはやはり心が和む。上野動物園で先月末に生まれた双子のパンダの赤ちゃんに思わず頬が緩んだ▼性別は仲良く雄と雌だったと、昨日の本紙に報じられている。体には白黒模様が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録