【ワクチン接種】基礎疾患「自分は対象?」 自己申告で混乱懸念/青森県南

新型コロナウイルスワクチン接種における基礎疾患の範囲
新型コロナウイルスワクチン接種における基礎疾患の範囲
新型コロナウイルスワクチンの接種対象が64歳以下の住民に広がり、青森県南地方でも高齢者の次に接種順位が高い基礎疾患がある人の受け付けが本格化する。八戸市では12日午前9時から事前申請がスタートする。基礎疾患の有無は基本的に自己申告で診断書は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録