釜石で子ども復興五輪 地元ラグビー選手と交流

 釜石シーウェイブスの選手らとボールのキャッチを練習する小学生=10日午前、岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアム
 釜石シーウェイブスの選手らとボールのキャッチを練習する小学生=10日午前、岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアム
復興庁が主催する「子ども復興五輪」が10日、東日本大震災で被災した岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで開かれた。県内の小学生20人が、地元のラグビーのクラブチーム・釜石シーウェイブスの選手らからボール捕球やパス回しなどラグビーの技術指導.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録