Free「42警」唐揚げ、4万2千食達成/空自発グルメ「大湊Sora空っ!」

4万2千食目の購入者となった藤田雅子さん(右から2人目)親子に、42個の「大湊Sora空っ!」を手渡す宮下宗一郎市長(左)
4万2千食目の購入者となった藤田雅子さん(右から2人目)親子に、42個の「大湊Sora空っ!」を手渡す宮下宗一郎市長(左)

むつ市の航空自衛隊42警戒群(42警)で食される、鶏の唐揚げのレシピを再現したご当地グルメ「大湊Sora空(ソラから)っ!」が、累計提供数4万2千食を達成した。提供店舗などで組織する普及会(大村晋二会長)は7日、同市の安渡館で記念セレモニーを開き、節目の購入者となった市内の親子に記念品を贈り、大台達成を祝った。

 大湊Sora空っ!は、2018年7月に販売開始。現在は市内6店舗で提供され、同市の新たなソウルフードとして親しまれている。

 4万2千食目を購入したのは同市柳町4丁目の藤田雅子さん(35)、悠月さん(8)、和真ちゃん(5)親子。6月22日に市内の飲食店「酒遊海峡 善」でテークアウトした。

 セレモニーでは、宮下宗一郎市長、42警隊長の本間正一2等空佐、むつ商工会議所の内田大輔会頭が3人に対し、記念証明書や空自記念品、市共通商品券のほか、「元祖大湊Sora空っ!」42個盛り合わせを贈った。

 セレモニー後の取材で、雅子さんは「初めて買って食べたが、とても大きくておいしかった。ほかの店の唐揚げも食べてみたい」と笑顔。悠月さんと和真ちゃんは、大盛りの唐揚げを横目に「帰ってからたくさん食べたい」と話した。

お気に入り登録