【釣り情報(7月9日)】八戸沖でイシナギ好調、階上沖はアブラメなど良型

【海】八戸市の漁港内では、引き続きサビキ釣りが楽しめるが、時間帯や場所によって魚種が偏る。早朝はイワシ、日中は小サバ、夕方以降はイワシが上向き。 投げ釣りでは、鮫で20~30センチのタナゴが5~10匹。種差で40センチ弱のアブラメ。磯釣りで.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録