天鐘(7月9日)

巨岩混じりの土砂が崖を駆け下り住宅地を飲み込んだ熱海土石流。引き金は長雨だったとしても、崩落の起点は木屑(きくず)やタイルなどの産業廃棄物を多量に含む盛り土の山だったという▼だとすれば降雨などで地山が耐えきれずに崩落する自然災害と同列に考え.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録