【五輪観客問題】混迷の末、首相「陥落」 専門家警告や世論も影響

 緊急事態宣言を巡る今後の日程(似顔 本間康司)
 緊急事態宣言を巡る今後の日程(似顔 本間康司)
東京五輪の観客問題が混迷の末、1都3県の首都圏会場を無観客とすることで決着した。新型コロナウイルス緊急事態宣言は無観客に直結するとして、発令を渋り続けた菅義偉首相が「陥落」したのを契機に流れが決した。背景にあったのは、東京都の感染深刻化に対.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録