Free七戸・鷹山宇一記念美術館のキルト展、来場1万人突破

髙岡理事長(左)から花束を受け取った竹原昭子さん
髙岡理事長(左)から花束を受け取った竹原昭子さん

七戸町立鷹山宇一記念美術館(鷹山ひばり館長)で開催中の「キャシー中島 愛を綴(つづ)るキルト展」で2日、来場者が1万人を突破した。記念すべき1万人目となったのは五戸町の竹原昭子さん(68)。鷹山宇一記念美術振興会の髙岡和人理事長から、花束とハワイアン柄のタオルが贈られた。

 竹原さんは午前10時半すぎ、姉の森田厚子さん(72)と2人で来館。「キャシーさんの展覧会は一度見たことがあって、また見たいと思っていた」と話し、じっくりと観賞していた。

 展示は作品に込められた「愛」がテーマ。さまざまな柄のキルトを間近に観賞することができる。

 期間は18日まで。時間は午前10時~午後6時(最終入館は同5時半)。入場料は一般千円、高校大学生400円、小中学生200円。月曜休館。

お気に入り登録