【熱海土石流】盛り土に産廃、再三指導 計画超える高さ50メートルか

 大規模土石流の起点付近の盛り土について説明する静岡県の難波喬司副知事=7日午後、静岡県庁
 大規模土石流の起点付近の盛り土について説明する静岡県の難波喬司副知事=7日午後、静岡県庁
静岡県熱海市伊豆山の大規模土石流で、県は7日、起点となった土地を2006年に取得した神奈川県小田原市の不動産管理会社(清算)が、盛り土に産業廃棄物をまぜるなどの不適切行為を繰り返し、県と市から再三にわたり行政指導を受けていたと明らかにした。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録