印、高致死率の感染症拡大 コロナ後4万人、薬不足

 「ムコール症」の患者(左)を診る医者=6月28日、インド西部アーメダバード(ロイター=共同)
 「ムコール症」の患者(左)を診る医者=6月28日、インド西部アーメダバード(ロイター=共同)
【ニューデリー共同】インドで新型コロナウイルスに感染して回復した人々の間で、致死率が高い「ムコール症」と呼ばれる感染症が広がっている。インド政府が6日までに4万人超の感染を確認した。治療薬が不足するなど、深刻な社会問題になっている。 ムコー.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録