Free朝のニュースダイジェスト(7月6日)

【青森県の高齢化率、過去最高更新】
 青森県の高齢化率は2月1日時点で33・42%(前年同期比0・66ポイント増)で、過去最高を更新したことが5日、県国民健康保険団体連合会のまとめで分かった。

 【観光統計調査の結果公表】
 青森県は5日、5月の観光統計調査(速報値)の結果を公表した。県内主要宿泊施設の延べ宿泊者数は前年同月比2・4倍の11万1078人。新型コロナウイルス拡大前の前々年同月比では48・6%減だった。

 【ジュノハートを旅行商品に活用】
 ジュノハートを活用したビジネスモデルの創出を目指す現地調査が5日、南部町内で行われた。県内外の旅行業関係者らが観光農園を訪れ、旅行商品の開発に向けたヒントを探った。

 【男女共同参画プランの素案公表】
 青森県は5日、「第5次あおもり男女共同参画プラン(仮称)」(2022~26年度)の素案を公表した。性暴力被害者の支援強化や、デジタル社会における女性活躍の推進などを新たに盛り込んだ。

 【密漁者を取り押さえ】
 小川原湖の禁漁エリアで4日、漁業権を持たない男性がシジミを採取しているところを、漁師らが取り押さえていたことが5日、小川原湖漁協への取材で分かった。漁協は告訴する方針。

お気に入り登録