【熱海の土石流】集落のみ込み、海まで 異常な雨で風景一変

住民が異変を感じるほど強い雨が降り続き、どす黒く猛烈な濁流となってのどかな集落をのみ込んだ。静岡県熱海市伊豆山で発生した土石流は住宅や乗用車を押し流しながら約1キロ先の港まで到達。海面は茶色く染まり、街の風景は一変した。 6月30日、熱海市.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録