防災教室でつなみタペストリー制作 八戸市みなと体験学習館

「つなみタペストリー」で過去の津波の高さを体感する児童
「つなみタペストリー」で過去の津波の高さを体感する児童
八戸市湊町舘鼻の市みなと体験学習館「みなっ知(ち)」(前澤時廣館長)で6月27日、防災教室が開かれた。親子ら18人が過去の津波を振り返る「つなみタペストリー」の制作を通じ、防災意識を高めた。 青森県防災士会八戸支部の防災士館合裕之さんが講師.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録