AI偽動画、顔認証突破 犯罪防止へ対策提案/日立が論文公表

 「ディープフェイク」技術で作成した偽動画(右)(人工知能学会提供、画像の一部を加工しています)
 「ディープフェイク」技術で作成した偽動画(右)(人工知能学会提供、画像の一部を加工しています)
人工知能(AI)を使って偽動画を作る「ディープフェイク」の技術を使うと、銀行口座を開設する際のオンライン認証で、本人に成り済まして顔認証を突破できる恐れがあることが3日分かった。日立製作所の研究グループが論文を人工知能学会で発表した。犯罪に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録