三戸土曜塾が開設10年の節目 町の寺子屋 市部との格差解消に一役

講師から教わりながら勉強に励む塾生
講師から教わりながら勉強に励む塾生
退職教員らがボランティアで小中学生に勉強を教える「三戸土曜塾」が今年、開設10年の節目を迎えた。学力に加えて道徳面を伸ばす授業も行う「町の寺子屋」として、塾が多い市部との格差解消に一役買う。関係者は「勉強を教えるだけでなく、子どもたちに古里.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録