【三菱電機の検査不正】対応後手、信頼失墜 内向き風土、偽装防げず

 三菱電機が検査不正について開いた記者会見=2日午後、東京都千代田区
 三菱電機が検査不正について開いた記者会見=2日午後、東京都千代田区
三菱電機の検査不正で杉山武史社長が引責辞任表明に追い込まれた。長年の組織的なデータ偽装を防げず、対応も後手に回り不信を拡大させた。検査を勝手に省きデータを流用する手口が横行した実態も判明。問題の背景には、事業部の力が強い内向きの企業風土があ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録