20年度行政相談、1000件減 コロナで対面できず/青森県内

青森行政監視行政相談センターは1日、2020年度に青森県内で受け付けた行政相談が1591件(前年度比996件減)だったと発表した。減少の要因は「新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言の発出などの影響で、対面による行政相談所の開催回数が減った.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録