遭難男性を遺体で発見/十和田署

十和田署は1日、十和田市奥瀬尻辺山の山中で行方不明になっていた平川市八幡崎松枝、無職男性(80)が、十和田湖畔で遺体で見つかったと発表した。 同署によると、6月18日午後0時10分ごろ、十和田湖を航行中の船舶が、岸でうつぶせに倒れている男性.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録