五輪海外選手団の入国、本格化 ドイツや米国から100人超

 海外選手団の事前合宿を巡る動き
 海外選手団の事前合宿を巡る動き
東京五輪に出場する海外選手や関係者の入国が1日、本格化した。内閣官房によると、この日はドイツやギリシャ、米国の選手団など計100人以上が来日。4日までに約400人が入国する見通し。新型コロナウイルスの感染防止策をまとめた規則集「プレーブック.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録