青森県内12年連続下落/21年路線価

仙台国税局は1日、相続税や贈与税の算定基準となる管内52税務署の2021年分の路線価を発表した。青森県内の標準宅地(継続地点約3千地点)の対前年変動率は平均マイナス0・9%で、現在の計算方法となった10年以降、12年連続で下落した。下落幅は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録