階上町と弘前大が連携協定 早生そば研究で地域活性化

協定書を交わした浜谷豊美町長(左)と福田眞作学長
協定書を交わした浜谷豊美町長(左)と福田眞作学長
階上町と弘前大(福田眞作学長)は28日、活力ある地域社会の形成と発展に関する連携協力協定を締結した。町特産の「階上早生(わせ)そば」の調査研究を協力して行い、地域活性化を目指す。 今回の協定では▽産業振興▽文化振興▽健康、医療、福祉▽人材育.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録