塩の変化、じっくり観察 道仏小児童がせんごう作業

塩の変化の様子を観察する児童
塩の変化の様子を観察する児童
階上町立道仏小(藤田裕司校長)の3、4年生27人は24日、第2回「俺たちの塩」作りのせんごう作業に挑戦した。講師は前回に続き、地元で塩作りを続ける佐京剛さんが務めた。海水の水分を飛ばして作ったかん水をさらに丁寧に煮詰め、児童は塩の変化の様子.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録