Free【新型コロナ】支援金申請期限、8月31日まで延長/八戸市

八戸市は30日、売り上げが大きく落ち込んだ事業者に一律20万円を給付する第3次市新型コロナウイルス対策支援金について、申請期限を1カ月延長し、8月31日までにすると明らかにした。想定を上回るペースで申請が寄せられており、市は7月6日開会の市議会臨時会に同事業の関連経費1億円の増額を盛り込んだ2021年度一般会計補正予算案を提案する。

 支援金は農林水産業を含む全業種が対象で、今年1~4月の期間にいずれかの月の売り上げが昨年またはおととしの同月と比べて30%以上減少した事業者に給付する。5月17日から受け付けを始めた。

 市商工課によると、6月25日現在の申請件数は2499件で、給付実績が1964件。当初は予算額6億4千万円(3200件分)を見込んでいたが、予算不足が生じないよう1億円(500件分)を増額する。

お気に入り登録