八戸のポンプ車火災、車両の経年劣化原因か/八戸消防本部

八戸市松館長坂の市消防団大館分団第5班屯所内で6月22日に発生したポンプ車の可搬ポンプなどを焼いた火災で、八戸消防本部は30日、車両の経年劣化による出火だった可能性があると明らかにした。 30日の市議会民生協議会で報告した。火災では小型動力.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録