公務員から異色の新入幕 27歳一山本、初土俵から4年半で昇進

 新入幕を果たし、記者会見する一山本=千葉県船橋市の二所ノ関部屋(日本相撲協会提供)
 新入幕を果たし、記者会見する一山本=千葉県船橋市の二所ノ関部屋(日本相撲協会提供)
大相撲名古屋場所(7月4日初日・ドルフィンズアリーナ)で27歳の一山本が新入幕を果たした。公務員出身の異色力士は2017年初土俵から4年半での昇進に「まだ夢の半ばなので良かったとも言えない。でも順調に来ているかな」と色白の頰を緩めた。 北海.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録