震災復興、コロナ収束祈る 世界遺産登録10年の平泉

 岩手県平泉町の中尊寺で営まれた「平和の祈り」=29日午後
 岩手県平泉町の中尊寺で営まれた「平和の祈り」=29日午後
世界文化遺産「平泉」の登録から10年を迎えた29日、岩手県平泉町の中尊寺で、東日本大震災からの復興や新型コロナウイルスの収束を願う「平和の祈り」が営まれた。 本堂に町民ら約60人が参列し、僧侶が読経。青木幸保(ゆきお)町長は、戦乱を経て平和.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録