【通学路の交通事故】子どもの安全、続く模索 「絶えず対策見直しを」専門家指摘

 下校中の小学生の列にトラックが突っ込み5人が死傷した事故現場。通学路になっているが歩道やガードレールはない=29日午後、千葉県八街市
 下校中の小学生の列にトラックが突っ込み5人が死傷した事故現場。通学路になっているが歩道やガードレールはない=29日午後、千葉県八街市
登下校中の子どもが犠牲となる交通事故が後を絶たない。国や自治体はソフトとハード両面で対策を模索してきたが、危険な道路をなくすのは難しいのが実情だ。スクールバスの導入を求める声もあるが、予算の制約などから普及は見通せない。専門家は、関係機関が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録