沖縄本島に線状降水帯 気象庁初速報

 沖縄県で発生した線状降水帯
 沖縄県で発生した線状降水帯
梅雨前線に流れ込んだ湿った空気の影響で大気の状態が非常に不安定になり、29日は沖縄本島地方で雷を伴う局地的豪雨となった。積乱雲が連続発生して同じエリアに激しい雨が降り続ける「線状降水帯」の形成も確認され、気象庁は同日午前2時49分、17日か.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録