【東芝の経営問題】「国の安全保障は経済の大前提」 拡大解釈を専門家危惧

 東芝のマーク(左下)と東芝の綱川智社長(左上)、経済産業省の看板(右下)と梶山弘志経産相(右上)のコラージュ
 東芝のマーク(左下)と東芝の綱川智社長(左上)、経済産業省の看板(右下)と梶山弘志経産相(右上)のコラージュ
東芝の経営問題が波紋を広げている。国内外に特に衝撃を与えたのは、東芝経営陣と経済産業省が一体となって「物言う株主」に圧力をかけたとされる点だ。梶山弘志経産相は国の安全保障は「経済活動の大前提」だとして一連の経営関与を当然視するが、国による不.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録